メニュー  → 【探索研究】試験項目説明  → 
肝細胞の増殖に対する促進作用
肝細胞の増殖に対する促進作用

探索研究

測定種別 コントロール比 (%)
動物種 ラット
試験結果表示方法 コントロール条件 (試験薬物添加なし) に対する、生存肝細胞量の比率 (%) を示す。100より大きい値は肝細胞が増殖したことを示唆する。
試験目標 消化器系
試験レベル Cell-based
試験プロトコール 1) 肝細胞を96-wellプレートに1 × 10^4 cells/wellで播種し、24 h培養した。2) 各種試験薬物を添加し、48 h培養した。3) 生細胞量をWST法 (Cell Counting Reagent SF, ナカライテスク) にて450 nmの吸光度により測定した。
備考 2012年度 探索研究: 磯田 勝広 (帝京平成大学 講師). 大学移転に伴い、実験が進展せず、すべての生薬エキス成分をスクリーニングすることができなかった。
【試験結果表示】
表示方法 生薬 方剤 化合物 生薬-化合物
試験薬物名