メニュー  → 【探索研究】試験項目説明  → 
PAI-1産生に対する阻害作用
PAI-1産生に対する阻害作用

探索研究

測定種別 コントロール比
動物種 ヒト
試験結果表示方法 コントロール条件 (DMSO) に対する、PAI-1濃度の比率を示す。1より低い値はPAI-1産生が低下したことを示唆する。
試験目標 循環器系
試験レベル Cell-based
試験プロトコール 1) EA.hy926細胞をゼラチンコートした96-wellプレートで48 h培養した。2) 培地を1 %FBS含有DMEM(D-Glucose 1g/L)に交換し、24 h培養した。3) 試験薬物溶液またはDMSOを添加した1 %FBS含有DMEMに交換し、3 h培養した。4) TNF-α (10 ng/mL) 入りの培地に交換し、24 h培養した。5) 培地を遠心分離 (1000 rpm、5 min、4 °C) にかけ、上清中のPAI-1濃度をELISA法により測定した。
備考 2012年度 探索研究: 大藏 直樹 (帝京大学 准教授)
【試験結果表示】
表示方法 生薬 方剤 化合物 生薬-化合物
試験薬物名