メニュー  → 文献情報  → 
詳細情報
掲載年 2007年
文献 大中仁彦: 難治性口腔内疼痛・非定型顔面痛に立効散が奏効した症例. 東洋医学とペインクリニック 37(1-2):2-5, 2007.
漢方方剤 加味逍遙散 , 芍薬甘草湯
備考