メニュー  → 文献情報  → 
詳細情報
掲載年 1988年
文献 竹内亨: 芍薬甘草湯,芍薬,甘草,Paeoniflorin (P),Glycyrrhetinic acid (GA)およびGlycyrrhizin (GL)のラット卵巣機能に及ぼす影響. 日本内分泌学会雑誌 64(11):1124-1139, 1988.
漢方方剤 芍薬甘草湯
備考