メニュー  → 文献情報  → 
詳細情報
掲載年 1983年
文献 中島修, 古賀一誠, 藤井恭一: 慢性肝炎患者におけるカネボウ小柴胡湯(SKT)エキス顆粒のインターフェロン(IFN)-α誘起作用ならびに臨床効果. 医学と薬学 10(2):687-693, 1983.
漢方方剤 小柴胡湯
備考