メニュー  → 漢方方剤  → 
乙字湯
乙字湯
(おつじとう)
構成生薬 当帰 , 柴胡 , 黄芩 , 甘草 , 升麻 , 大黄
適応病態 少陽病期の虚実間証で,便秘や痔疾,肛門部痛などを目標に用いられる
適応疾患 肛門出血, 痔核, 痔核, 痔瘻, 内痔核, 外痔核, 外痔瘻, 内痔瘻, 肛門脱, 外陰部そう痒症, 便秘症
原典 勿誤薬室方凾口訣
条文 「諸瘡疥,誤って枯薬にて洗傅し,頓に癒ゆる後,上逆鬱冒,気癖の如く,繊憂細慮,あるいは心気不定の如き者,並びに之を主る」
備考