メニュー  → 漢方方剤  → 
小青竜湯
小青竜湯
(しょうせいりゅうとう)
構成生薬 麻黄 , 桂皮 , 芍薬 , 細辛 , 乾姜 , 五味子 , 半夏 , 甘草
適応病態 太陽病期の虚実間証で,喘鳴や咳嗽,呼吸困難,水様性鼻汁なだがある場合に用いられる
適応疾患 鼻閉, くしゃみ, 喘鳴, 流涙, 気管支喘息, 鼻炎, アレルギー性鼻炎, アレルギー性結膜炎, 感冒, 気管支炎, 発熱, 胸内苦悶, 喀痰, 鼻炎, 咳, 呼吸困難, 喀痰, 水様性鼻漏, 鼻閉感, 慢性咳嗽, 咳, 乏尿
原典 傷寒論
条文 「傷寒表解せず,心下に水気ありて,乾嘔,発熱して欬し,或いは渇し,或いは利し,或いは噎し,或いは小便利せず,少腹満し,或いは喘するものは,小青竜湯之を主る」
備考