メニュー  → 漢方方剤  → 
柴胡桂枝乾姜湯
柴胡桂枝乾姜湯
(さいこけいしかんきょうとう)
構成生薬 柴胡 , 桂皮 , 黄芩 , 牡蛎 , 乾姜 , 甘草 , 栝楼根
適応病態 少陽病期の虚証で,顔色不良,疲労倦怠感があり,動悸や息切れ,不眠などの精神神経症状を伴う場合に用いられる
適応疾患 冷え症, 動悸, 息切れ, 神経過敏, 神経症, 不眠症, 衰弱, 微熱, 食欲不振, 神経衰弱, 感冒, 虚弱, 貧血, 更年期症候群など, 顔面蒼白, 疲労感, 倦怠感, 口渇症, 貧血
原典 傷寒論
条文 「傷寒五六日,已に発汗して復た之を下し,胸脇満して微かに微かに結し,小便利せず,渇して嘔せず,但だ頭に汗井で,往来寒熱,心煩するものは,此れ未だ解せずと為すなり。柴胡桂枝乾姜湯之を主る」
備考