メニュー  → 漢方方剤  → 
桂枝芍薬知母湯
桂枝芍薬知母湯
(けいししゃくやくちもとう)
構成生薬 麻黄 , 防風 , 桂皮 , 芍薬 , 生姜 , 知母 , 朮 , 甘草 , 附子
適応病態 太陰~少陰病期の虚証で,熱感や強直感を伴う関節の腫脹・疼痛があり,その周囲筋が萎縮し,皮膚枯燥,上衝,自汗,口乾,腹直筋攣急を目標に用いられる
適応疾患 関節痛, やせ, めまい, 悪心, 神経痛, 下肢腫脹, 下腿腫脹, 慢性関節リウマチ
原典 金匱要略
条文 「諸肢節疼痛,身體旺羸,脚腫脱するが如く,短気,温温として吐せんと欲するは,桂枝芍薬知母湯之を主る」
備考