メニュー  → 漢方方剤  → 
牛車腎気丸
牛車腎気丸
(ごしゃじんきがん)
構成生薬 地黄 , 牛膝 , 山茱萸 , 山薬 , 車前子 , 沢瀉 , 茯苓 , 牡丹皮 , 附子 , 桂皮
適応病態 八味地黄丸に牛膝,車前子を加えた方剤であり,太陰病期の虚証で,腰部および下肢の脱力感,冷え,疼痛,しびれなどがあり,尿意減少,夜間尿,浮腫,腰痛などが著明な場合に用いられる
適応疾患 多尿, 下肢痛, 排尿困難, 疲労感, 易疲労感, 口渇症, 腰痛症, しびれ感, 四肢しびれなど, 白内障, 加齢性白内障, 初老性白内障, 老人性初発白内障, そう痒, 頻尿症, 浮腫
原典 済生方
条文 「腎虚して腰重く,脚腫し,小便利せざるを治す」
備考 八味地黄丸に牛膝,車前子を加えた方剤で,加味腎気円とも言われる