メニュー  → 漢方方剤  → 
茯苓飲
茯苓飲
(ぶくりょういん)
構成生薬 茯苓 , 朮 , 人参 , 生姜 , 橘皮 , 枳実
適応病態 少陽病期の虚実間~虚証で,胃部膨満感,胃部振水音,胸やけ,悪心などがある場合に用いられる
適応疾患 胸やけ, 胃炎, 悪心, 食欲不振, 胃下垂, 胃神経症, 胃拡張, , , , 嘔吐症, 心因性胃アトニー, 腹部膨満, 乏尿, 消化不良症
原典 金匱要略
条文 「外台茯苓飲,心胸中に停痰宿水あり,自ら水を吐出して後,心胸間虚し,気満食すること能わざるを治す。痰気を消し能く食せしむ(金匱要略痰飲病篇)」
備考