メニュー  → 生薬学術情報  → 
扁豆
扁豆
(へんず)
扁豆 入手時名称:扁豆
撮影場所:富山大学 和漢研 民族薬物資料館
TMPW No.:3821

生薬別名  
生薬ラテン名 Dolichi Semen
生薬英名 Dolichos Seed
科名 マメ科 Leguminosae
基原 フジマメ Dolichos Lablab Linné
薬用部位 種子
選品 未詳
主要成分 脂質 Lipids:
脂肪

ビタミンA誘導体(レチノイド) Vitamin A derivatives (Retinoids):
ビタミンA様物質

ステロイド Steroids:
6-Deoxodolichosterone, Dolichosterone, Homodolicholide, Homodolichosterone, Dolicholide

ペプチド Peptide:
蛋白質, Tyrosinase

その他 Other:
炭水化物, Ca, P, Fe
薬理作用 肝臓壊死作用, 血糖・血清コレステロール降下作用.
臨床応用 健胃, 解毒薬として, 脾胃虚弱, 泄瀉, 嘔吐, 帯下などに応用する. 酒毒, フグ毒を解毒する.
頻用疾患 腹満, 腹痛, 下痢, 泥状水様便, 食欲不振, 嘔吐, 帯下, 魚介類中毒, フグ中毒, 酒中毒
含有方剤
帰経 脾・胃
微温
神農本草経  
中医分類 微温
薬能 健脾化湿, 和中消暑. 脾胃虚弱, 食欲不振, 軟便, 白帯過多, 暑湿吐瀉, 胸悶腹脹に用いる.
薬徴  
備考 第十七改正日本薬局方収載品.
参考文献