メニュー  → 生薬学術情報  → 
紅参
紅参
(こうじん)
紅参 入手時名称:紅参
撮影場所:富山大学 和漢医薬学総合研究所 民族薬物資料館
TMPW No.:8907
Panax ginseng 植物名:Panax ginseng
撮影場所:中国, 雲南省
撮影日時:1999
撮影者:小松かつ子

生薬別名  
生薬ラテン名 Ginseng Radix Rubra
生薬英名 Red Ginseng
科名 ウコギ科 Araliaceae
基原 オタネニンジン Panax ginseng C. A. Meyer (Panax schinseng Nees)
薬用部位 オタネニンジンの蒸した根
選品 よく肥大し充実したものが良い.中に鬆が通ったものは劣品である (TN).
主要成分 その他の脂肪族関連化合物 Other aliphatic and related compounds:
Panaxynol, Panaxydol, Heptadece-1-en-4,6-diyn-3,9-diol

単糖類 Monosaccharides:
D-Glucose, D-Fructose

少糖類 Oligosaccharides:
Trisaccharide A, Trisaccharide B, Trisaccharide C

セスキテルペノイド Sesquiterpenoids:
Panacene, β-Elemene

トリテルペン系サポニン Triterpenoid saponins:
Ginsenoside R0, Ginsenoside Ra1, Ginsenoside Ra2, Ginsenoside Rb1, Ginsenoside Rb2, Ginsenoside Rb3, Ginsenoside Rc, Ginsenoside Rd, Ginsenoside Re, Ginsenoside Rf, Ginsenoside Rg1, Ginsenoside Rg2, Ginsenoside Rh, Oleanolic acid, (20S)-Protopanaxadiol, (20S)-Protopanaxatriol

ステロール Sterols:
β-Sitosterol, β-Sitosteryl-glucoside

簡単な含窒素化合物 Simple nitrogen containing compounds:
Choline

その他 Other:
Vitamin B群
薬理作用 未詳
臨床応用 未詳
頻用疾患 元気が無い, 四肢の冷え, 疲れやすい, 食欲不振, 泥状水様便, 内臓下垂, 子宮下垂, 脱肛, 下痢, 呼吸困難, 咳嗽, 息切れ, 高熱, 口渇, 自汗, 多汗, 多尿, 不安感, 不眠, 動悸, 健忘
含有方剤 希有処方に配合
帰経 肺・脾・心
微温
甘・微苦
神農本草経 上品
中医分類 補気薬
薬能 大補元気,復脈固脱,益気摂血.体虚欲脱,肢冷脈微,気不摂血,崩漏下血,心力衰 ,心原性ショックに用いる.
薬徴  
備考 第十七改正日本薬局方収載品.
参考文献 TN: 難波恒雄, 津田喜典編集, 『生薬学概論』, 改訂第3版, 南江堂, 東京, 1998.
遺伝子領域
Gene Region
Nuclear Chloroplast Mitochondria
基原 5Ss 18S ITS1 5.8S ITS2 26S others trnH-psbA matK trnK trnK-rps16 trnT-L trnL trnL-F rbcL rpoC1 ndhF others
Panax ginseng C. A. Meyer
16S
 EF550997