メニュー  → 生薬学術情報  → 
莪朮
莪朮
(がじゅつ)
文朮 入手時名称:文朮
撮影場所:富山大学 和漢医薬学総合研究所 民族薬物資料館
TMPW No.:4588
Curcuma zedoaria 植物名:Curcuma zedoaria
撮影場所:日本, 鹿児島県
撮影日時:1995
撮影者:小松かつ子

生薬別名 蓬莪朮, 文朮, 桂莪朮, 毛莪朮, 温莪朮
生薬ラテン名 Curcumae Rhizoma
生薬英名 Curcuma Rhizome
科名 ショウガ科 Zingiberaceae
基原 ガジュツ Curcuma zedoaria Roscoe
薬用部位 根茎
選品 大きくてよく肥え,内部がよくしまった,新しいものが良いとされる (NI).
主要成分 モノテルペノイド Monoterpenoids:
1,8-Cineole, 1,4-Cineole, α-Pinene, d-Camphene
d-Camphor, d-Borneol

セスキテルペノイド Sesquiterpenoids:
Zingiberene, Furanodiene, Curdione, Isofuranogermacrene, Isocurzerene, Dehydrocurdione, Curzerenone, Zederone, Curcolone, Curcumol, Curcumenol, Procurcumenol, Curcumadiol, Germacrone, Furanogermenone, (4S,5S)-(+)-Germacrone 4,5-epoxide, Zedoarol, 13-Hydroxygermacrone, Curzeone, Curcumenone
薬理作用 血管弛緩作用,抗炎症作用.
臨床応用 芳香性健胃,興奮,駆風,鎮痛,通経薬として,消化不良,疝痛,経閉などに応用する.
頻用疾患 腹腔内腫瘤, 無月経, 月経痛, 産後お阻, 打撲外傷による腫脹・疼痛, 腹痛, 腹満, 悪心, 嘔吐, 癌
含有方剤 希有処方に配合
帰経 肝・脾
苦・辛
神農本草経  
中医分類 理血薬 (活血去瘀薬)
薬能 行気破血,消積止痛.癥瘕痞塊,瘀血経閉,食積脹痛,早期子宮頚部癌に用いる.
薬徴  
備考 第十七改正日本薬局方収載品.
中国医学ではCurcuma属植物の地下部を根茎と塊根とに分け, 異なる名称が付けられる. C. phaeocaulis Val. の根茎は「蓬莪朮」(莪朮, 文朮), 塊根は「緑絲郁金」, C. kwangsiensis S. G. Lee et C. F. Liang の根茎は「広西莪朮」(桂莪朮, 毛莪朮), 塊根は「桂郁金」, C. wenyujin Y. H. Chen et C. Ling の根茎は丸ごとのものを「温莪朮」, 縦切片としたものを「片姜黄」, 塊根を「温郁金」と称する. 各種の主産地はそれぞれ四川省, 広西壮族自治区及び浙江省. 『中華人民共和国薬典』に収載される「莪朮」はこれら3種の根茎である. 一方日本国内では, 鹿児島県や沖縄県を中心に「莪朮」を栽培しており, 多くが直接家庭薬原料にされる. 学名は『日本薬局方』によればC. zedoaria Roscoeとされる. 莪朮の学名は複雑である. 中国では「蓬莪朮」の学名として, C. zedoaria Roscoe, C. caesia Roxburgh 或いは C. aeruginosa Roxburgh が充てられてきたが, 根茎の色, 苞片の色等からこれらの学名が適切でないことがわかり, 1989年に C. phaeocaulis Val.と改められた. 日本では生薬として中国産莪朮を使用することが多く, その原植物により品質が左右される.
参考文献 NI: 一色直太郎, 『和漢薬の良否鑑別法及調製法』, 吐鳳堂書店, 東京, 1987.
遺伝子領域
Gene Region
Nuclear Chloroplast Mitochondria
基原 5Ss 18S ITS1 5.8S ITS2 26S others trnH-psbA matK trnK trnK-rps16 trnT-L trnL trnL-F rbcL rpoC1 ndhF others
Curcuma zedoaria Roscoe
trnS-trnfM
 AB370939
 AB370942
 AB370940
 AB370943
 AB370941
rpoB2
  EU492366
accD
  EU492369
rpoC-like
  EU492375
Curcuma phaeocaulis
Curcuma kwangsiensis
petA-psbJ
 JF730287
psbK-psbI
 GU180471
 GU180468
 GU180469
 GU180470
rpoB
 GU180561
 GU180562
 GU180563
 GU180564