メニュー  → 生薬学術情報  → 
蝉退
蝉退
(せんたい)
蝉退 入手時名称:蝉退
撮影場所:富山大学 和漢医薬学総合研究所 民族薬物資料館
TMPW No.:11056

生薬別名 蝉蛻, 蝉殻
生薬ラテン名 Cicadae Periostracum
生薬英名 Cicada Slough
科名 セミ科 Cicodidae
基原 スジアカクマゼミCryptotympana atrata Stal, Platylomia pieli Kato, ミンミンゼミOncotympana macu-laticollis Distant, Tanna chekiangensis Ouchi, Graptopsaltria tienta Karsch, Lyristes pekinensis Haupt, Lyristes atrofasciatus Chou et Lei, コマゼミMeimuna mongolica Distant, ホソヒグラシLeptosemia sakaii Matsumura, ニイニイゼミPlatypleura kaempferi Butler又はそれらの同属動物
薬用部位 幼虫のぬけ殻
選品 樹上にあったものは木どまりと呼んで,茶褐色を呈し,光沢があり全形を具備しているものが良品 (NI).
主要成分 その他 Other:
キチン質
薬理作用 鎮静,神経節遮断作用.
臨床応用 解熱,鎮静薬.風邪などの発熱,悪寒に解熱薬として用いる.蕁麻疹などの皮膚掻痒症に止痒的効果がある.咽喉炎,結膜炎などの炎症に消炎作用があり,また破傷風などの痙攣発作の鎮静に用いる.
頻用疾患 発熱,喉痛,咳嗽,嗄声,麻疹,蕁麻疹,湿疹,目の充血,角膜混濁,破傷風,痙攣,夜泣き
含有方剤 消風散
帰経 肺・肝
鹹・甘
神農本草経  
中医分類 解表薬 (辛涼解表薬)
薬能 散風除熱,利咽,透疹,退翳,解痙.風熱感冒,咽痛,音唖,麻疹不透,風疹掻痒,目赤翳障,驚風,筋肉のひきつり,破傷風に用いる.
薬徴  
備考  
参考文献 NI: 一色直太郎, 『和漢薬の良否鑑別法及調製法』, 吐鳳堂書店, 東京, 1987.