メニュー  → 生薬学術情報  → 
遠志
遠志
(おんじ)
遠志 入手時名称:遠志
撮影場所:富山大学 和漢医薬学総合研究所 民族薬物資料館
TMPW No.:10825
Polygala tenuifolia 植物名:Polygala tenuifolia
撮影場所:モンゴル国
撮影日時:2004
撮影者:小松かつ子

生薬別名 大遠志, 志通
生薬ラテン名 Polygalae Radix
生薬英名 Polygala Root
科名 ヒメハギ科 Polygalaceae
基原 イトヒメハギ Polygala tenuifolia Willdenow
薬用部位 中心の木部を抜き取った根
選品 よく肥えて太く, 長くてごつごつしたものが良い. 細いものや堅いものは良くない (TN).
主要成分 単糖類 Monosaccharides:
Polygalitol

トリテルペノイド Triterpenoids:
β-Amyrin

トリテルペン系サポニン Triterpenoid saponins:
Onjisaponin A (= Senegin IV), Onjisaponin B (= Senegin III), Onjisaponin C, Onjisaponin D, Onjisaponin E, Onjisaponin F, Onjisaponin G

フェニルプロパノイド Phenylpropanoids:
3,4,5-Trimethoxycinnamic acid

キサントン類 Xanthones:
3-Hydroxy-2,6,7,8-tetramethoxyxanthone, 2,6,7,8-Tetramethoxyxanthone, 2,3,6,7,8-Pentamethoxyxanthone

フラバノンとジヒドロフラボノール Flavanones & Dihydroflavonols:
Onsitin
薬理作用 phosphodiesterase活性阻害作用(onjisaponin B,E,F),中枢抑制作用(onjisaponin F).
臨床応用 鎮静,去痰,強壮薬として,健忘症,多夢失眠,咳嗽,痰湿癰腫などの症状に応用する.
頻用疾患 動悸, 不眠, 健忘, 痴呆, 咳嗽, 多痰, 皮膚化膿症
含有方剤 加味温胆湯 , 加味帰脾湯 , 帰脾湯 , 正心湯 , 人参養栄湯 [局方] , 龍骨湯
帰経 肺・心・腎
苦・辛
神農本草経 上品
中医分類 安神薬
薬能 安神益智,去痰,消腫.心腎不交,失眠多夢,健忘驚悸,神志恍惚,咳痰不爽,瘡瘍腫毒,乳房腫痛に用いる.
薬徴  
備考 第十七改正日本薬局方収載品.
参考文献 TN: 難波恒雄, 津田喜典編集, 『生薬学概論』, 改訂第3版, 南江堂, 東京, 1998.
遺伝子領域
Gene Region
Nuclear Chloroplast Mitochondria
基原 5Ss 18S ITS1 5.8S ITS2 26S others trnH-psbA matK trnK trnK-rps16 trnT-L trnL trnL-F rbcL rpoC1 ndhF others
Polygala tenuifolia Willdenow