メニュー  → 生薬学術情報  → 
黄土
黄土
(おうど)
生薬別名  
生薬ラテン名 Loess
生薬英名 Loess
科名  
基原 塩(K,Na,Ca等)を含む灰黄色土
薬用部位  
選品  
主要成分 その他 Other:
北京市場品: Fe+++, Fe++, Ca++, CO3--
日本の七輪: SiO2, CaO, MgO, K2O, Na2O, SO3, Cl, Fe2O3, Al2O3
薬理作用  
臨床応用  
頻用疾患  
含有方剤 黄土湯
帰経 脾・胃
神農本草経  
中医分類  
薬能 温中止血,止嘔,止瀉.吐血,衄血,便血,崩漏,嘔吐,妊娠悪阻,脾虚久瀉に用いる.
薬徴  
備考  
参考文献