メニュー  → 生薬学術情報  → 
黄芩
黄芩
(おうごん)
黄芩 入手時名称:黄芩
撮影場所:富山大学 和漢医薬学総合研究所 民族薬物資料館
TMPW No.:18504
Scutellaria baicalensis 植物名:Scutellaria baicalensis
撮影場所:中国, 内モンゴル自治区
撮影日時:1994
撮影者:小松かつ子

生薬別名 子芩, 尖芩, 片芩, 山東黄芩
生薬ラテン名 Scutellariae Radix
生薬英名 Scutellaria Root
科名 シソ科 Labiatae
基原 コガネバナ Scutellaria baicalensis Georgi
薬用部位 根を乾燥したもの
選品 太く長く, 質は堅実, 色は黄色, 外皮を取り去った物が良品(NI).山東黄芩, 熱河黄芩が最良とされる.
主要成分 単糖類 Monosaccharides:
D-Glucose

少糖類 Oligosaccharides:
Sucrose

ステロール Sterols:
β-Sitosterol, Campesterol, Stigmasterol

フラボンとフラボノール Flavones & Flavonols:
Baicalin, Baicalein, Wogonin, Oroxylin A, 5,7,4'-Trihydroxy-8-methoxyflavone, 5,7,2',6-Tetrahydroxyflavone, Skullcapflavone I, Skullcapflavone II, 5,8-Dihydroxy-6,7-dimethoxyflavone, Oroxylin A glucuronide, Koganebananin, Wogonin-7-O-glucuronide
薬理作用 解熱, 解毒, 胆汁分泌促進, 胃液分泌抑制, 抗炎症, 抗アレルギー, 抗菌, 脂質代謝改善, 血栓形成抑制作用, アラキドン酸代謝系に対する作用など (フラボノイド).
臨床応用 消炎, 解熱薬として, 炎症, 充血, 胃部の痞え, 下痢, 腹痛などを伴う疾病に応用する.
頻用疾患 胸が苦しい, 嘔吐, 腹満, 下痢, 咳嗽, 高熱, 咽喉の腫脹疼痛, 皮膚化膿症, 胎動不安, 吐血, 鼻出血
含有方剤 安産湯 , 乙字湯 , 温清飲 , 黄芩加半夏生姜湯 , 黄連消毒飲 , 加減瀉白散 , 加減小柴胡湯 , 加減涼膈散一方 , 葛根黄連黄芩湯 , 葛根加半夏湯 , 加味犀角地黄湯 , 乾姜黄連黄芩人参湯 , 緩痃湯 , 甘草瀉心湯 , 甘露飲 , 九味柴胡湯 , 駆風触痛湯 , 桂枝五物湯 , 合壁飲 , 行和芍薬湯 , 柴葛解肌湯 , 柴胡加芒硝湯 , 柴胡加龍骨牡蛎湯 , 柴胡去半夏か楼湯 , 柴胡桂枝湯 , 柴胡桂枝乾姜湯 , 柴胡四物湯 , 柴胡養栄湯 , 柴朴湯 , 柴苓湯 , 三黄瀉心湯 , 三黄瀉心湯 (振り出し) , 三黄湯 , 三物黄芩湯 , 芍薬湯 , 芍薬四物解肌湯 , 謝導人大黄湯 , 瀉脾湯 , 瀉脾湯加龍骨牡蛎 , 潤腸湯 , 生姜瀉心湯 , 小柴胡湯 , 小柴胡湯加黄連茯苓 , 小柴胡湯加桔梗石膏 , 小柴胡合半夏厚朴湯 , 小続命湯 , 椒梅瀉心湯 , 辛夷清肺湯 , 清湿湯 , 清上防風湯 , 滋腎通耳湯 , 升陽散火湯 , 清胃瀉火湯 , 清咽利膈湯 , 清湿化痰湯 , 清上けん痛湯 , 清心蓮子飲 , 清肺湯 , 清涼飲 , 洗肝明目湯 , 大柴胡湯 , 大続命湯 , 大百中飲 , 治頭痛一方 , 知母茯苓湯 , 当帰拈痛湯 , 当帰白朮散 , 当帰六黄湯 , 頓嗽湯 , 内疎黄連湯 , 二仙湯 , 貝母湯 , 肺癰湯 , 半夏瀉心湯 , 補気建中湯 , 補中治湿湯 , 六物黄芩湯 , 本方芍薬湯 , 黄連解毒湯 [外台] , 黄連解毒湯 [回春] , 荊芥連翹湯 [一貫堂] , 荊芥連翹湯 [回春] , 奔豚湯 [金] , 奔豚湯[集験方] , 奔豚湯 [小品] , 奔豚湯 [深師] , 龍胆瀉肝湯 [薛氏] , 龍胆瀉肝湯 [一貫堂] , 連翹湯 [眼科] , 連翹湯 [丹毒] , 柴陥湯 , 加減涼膈散 , 五淋散 , 柴胡清肝散 , 舒筋立安散 , 当帰散 , 女神散 , 防風通聖散 , 黄解散 , 黄芩湯 , 黄土湯 , 黄連阿膠湯
帰経 心・肺・胆・大腸・小腸
神農本草経 中品
中医分類 清熱薬 (清熱燥湿薬)
薬能 清熱燥湿, 瀉火解毒, 止血, 安胎.湿温と暑湿による胸悶嘔悪, 湿熱痞満, 瀉痢, 黄疸, 肺熱咳嗽, 高熱煩渇, 血熱吐衄, 癰腫瘡毒, 胎動不安に用いる.
薬徴 心下の痞を主治する也。傍ら胸脇満,嘔吐,下痢を治す。
備考 第十七改正日本薬局方収載品.
新根で内部の充実した「子芩 (条芩, 枝芩, 丸軸)」, 根の先端部を主とする「尖芩」, 老根で木部の一部が腐朽し空洞になった「宿芩」, 「枯芩」及びこれが破砕されて片状になった「片芩」, 「平手」などがある.
参考文献 NI: 一色直太郎, 『和漢薬の良否鑑別法及調製法』, 吐鳳堂書店, 東京, 1987.
遺伝子領域
Gene Region
Nuclear Chloroplast Mitochondria
基原 5Ss 18S ITS1 5.8S ITS2 26S others trnH-psbA matK trnK trnK-rps16 trnT-L trnL trnL-F rbcL rpoC1 ndhF others
Scutellaria baicalensis Georgi
rpoB
 EU590871
accD
  EU590902
rpl16
  AB112068
 GQ374124