メニュー  → 漢方方剤  → 
乾姜黄連黄芩人参湯
乾姜黄連黄芩人参湯
(かんきょうおうれんおうごんにんじんとう)
構成生薬 乾姜 , 黄連 , 黄芩 , 人参
適応病態 少陽病期の虚証で,乾嘔や嘔吐があり,心下痞鞕を伴う際に用いられる
適応疾患 腹痛,下痢症
原典 傷寒論
条文 「傷寒本自ら寒下す,醫復て之を吐下し,寒格更に逆吐下す,若し食口に入れば即ち吐するは,乾姜黄連黄芩人参湯之を主る(傷寒論厥陰病篇)」
備考 外部リンク: metabolomics.jp