メニュー  → 生薬学術情報  → 
刺五加
刺五加
(しごか)
刺五加 入手時名称:刺五加
撮影場所:富山大学 和漢医薬学総合研究所 民族薬物資料館
TMPW No.:2434
Eleutherococcus senticosus 植物名:Eleutherococcus senticosus
撮影場所:中国, 吉林省
撮影日時:2005
撮影者:小松かつ子

生薬別名  
生薬ラテン名 Eleutherococci Senticosi Rhizoma
生薬英名 Eleutherococcus Senticosus Rhizome
科名 ウコギ科 Araliaceae
基原 エゾウコギ Eleutherococcus senticosus Maximowicz (Acanthopanax senticosus Harms)
薬用部位 根茎,しばしば根を伴う
選品  
主要成分 未詳
薬理作用  
臨床応用 強壮,利水,去湿,鎮痛薬として,リウマチ,神経痛などの腰膝疼痛,脚気,皮膚風湿,水腫,インポテンツ,陰嚢湿痒などの症に応用する.また 「五加皮酒」 の原料としての用途も多い.
頻用疾患 リウマチ, 神経衰弱, 脚気, 水腫, インポテンツ, 浮腫
含有方剤
帰経 肝・腎
神農本草経 上品
中医分類 活血去瘀薬,強壮薬
薬能 去風湿,強筋骨.風寒湿痺,腰膝酸軟,心悸気短,下肢浮腫に用いる.
薬徴  
備考 第十七改正日本薬局方収載品.
参考文献  
遺伝子領域
Gene Region
Nuclear Chloroplast Mitochondria
基原 5Ss 18S ITS1 5.8S ITS2 26S others trnH-psbA matK trnK trnK-rps16 trnT-L trnL trnL-F rbcL rpoC1 ndhF others
Eleutherococcus senticosus (Rupr. et Maxim.) Maximowicz