メニュー  → 生薬学術情報  → 
土鼈甲
土鼈甲
(どべっこう)
鼈甲 入手時名称:鼈甲
撮影場所:富山大学 和漢研 民族薬物資料館
TMPW No.:9083

生薬別名 鼈甲
生薬ラテン名 Amydae Testudo
生薬英名 Soft Shell Turtle Carapace
科名 スッポン科 Trionychidae
基原 スッポン Amyda japonica Temmink et Schlegel 又は シナスッポン Amyda sinensis Wiegmann
薬用部位 背甲
選品 甲は黒く光沢があり, 内面は白くて所々に乾血の汚点がある, 新しいものが良いとされる (NI).
主要成分 ステロイド Steroids:
Vitamin D

その他 Other:
ニカワ,Ca, P, Collagen, Keratin
薬理作用 強壮,滋養,鎮静,造血作用
臨床応用 解熱, 強壮, 駆瘀血薬として, 肺結核, マラリア等の発熱, 肋下の痞硬, 閉経時の腹痛, 腰痛などに応用する.
頻用疾患 盗汗, 高熱, ひきつり, 痙攣, 腹腔内腫瘤, 無月経
含有方剤 延年半夏湯 , 変製心気飲 , 解労散 , 秦艽別甲湯
帰経 肝・腎
微寒
神農本草経 中品
中医分類 補養薬 (補陰薬)
薬能 滋陰潜陽, 軟堅散結, 退熱除蒸. 陰虚発熱, 労熱骨蒸, 虚風内動, 経閉, 癥瘕, マラリアに用いる.
薬徴  
備考  
参考文献 NI: 一色直太郎, 『和漢薬の良否鑑別法及調製法』, 吐鳳堂書店, 東京, 1987.