メニュー  → 生薬学術情報  → 
枸杞葉
枸杞葉
(くこよう)
枸杞葉 入手時名称:枸杞葉
撮影場所:富山大学 和漢医薬学総合研究所 民族薬物資料館
TMPW No.:3144

生薬別名  
生薬ラテン名 Lycii Folium
生薬英名 Lycium Leaf
科名 ナス科 Solanaceae
基原 クコ Lycium chinense Miller
薬用部位
選品 未詳
主要成分 単糖類 Monosaccharides:
Vitamin C

フラバノンとジヒドロフラボノール Flavanones & Dihydroflavonols:
Rutin

その他の含窒素化合物 Other nitrogen compounds:
Betaine
薬理作用 未詳
臨床応用 民間的に強壮薬とされる.胃腸病,高血圧症,冷え性などに茶剤として用いる.また瘡毒服病に応用される.
頻用疾患 胃腸病, 高血圧症, 冷え症, 目の充血, 眼痛, 白内障, 夜盲
含有方剤
帰経  
 
 
神農本草経 上品
中医分類  
薬能  
薬徴  
備考  
参考文献