メニュー  → 生薬学術情報  → 
桑葉
桑葉
(そうよう)
桑葉 入手時名称:桑葉
撮影場所:富山大学 和漢研 民族薬物資料館
TMPW No.:3156

生薬別名 霜桑葉,冬桑葉,双桑葉
生薬ラテン名 Mori Folium
生薬英名 Mulberry Leaf
科名 クワ科 Moraceae
基原 マグワ Morus alba Linné, ヤマグワ Morus bombycis Koidzumi
薬用部位
選品 未詳
主要成分 カロテノイド及びビタミンA Carotenoids & Vitamin A:
Vitamin A様物質,カロチン

ステロール Sterols:
Ergosterol

フラボンとフラボノール Flavones & Flavonols:
フラボン成分

含硫アルカロイド及びその他の化合物 Sulfur containing alkaloids:
Vitamin B1
薬理作用 抗菌・抑菌作用(チフス菌,ブドウ状球菌).
臨床応用 解熱,鎮咳,涼血,明目薬として,感冒,咳嗽,頭痛,目疾,脚気,水腫,腹痛,下痢,撲損お血などに応用する
頻用疾患 感冒, 咳嗽, 頭痛, 眼精疲労, 脚気, 水腫, 腹痛, 下痢, 打撲
含有方剤 希有処方に配合
帰経 心・肝・腎
神農本草経  
中医分類 辛涼解表薬
薬能 疏散風熱,清肺潤燥,清肝明目.風熱感冒,肺熱燥咳,頭暈頭痛,目赤昏花に用いる.
薬徴  
備考  
参考文献