メニュー  → 生薬学術情報  → 
独活
独活
(どくかつ)
生薬別名 和独活
生薬ラテン名 Araliae Cordatae Rhizoma
生薬英名 Aralia Rhizome
科名 ウコギ科 Araliaceae
基原 ウド Aralia cordata Thunberg
薬用部位 通例,根茎
選品 未詳
主要成分 テルペノイド(精油) Terpenoids (Essential oils):
Aralia cordata: 精油

トリテルペン系サポニン Triterpenoid saponins:
A.cordata: Triterpenoid saponin

クマリン類 Coumarins:
Angelica pubescens: Osthol, Glabra-lactone (=Angelicone), Angelol, Bergapten
薬理作用 未詳
臨床応用  
頻用疾患  
含有方剤
帰経 腎・膀胱
微温
辛・苦
神農本草経 上品
中医分類 祛風湿薬
薬能 去風除湿,通痺止痛.風寒湿痺,腰膝疼痛,少陰伏風頭痛に用いる.
薬徴  
備考 第十七改正日本薬局方収載品.
参考文献