メニュー  → 生薬学術情報  → 
百合
百合
(びゃくごう)
百合 入手時名称:百合
撮影場所:富山大学 和漢研 民族薬物資料館
TMPW No.:712

生薬別名  
生薬ラテン名 Lilii Bulbus
生薬英名 Lilium Bulb
科名 ユリ科 Liliaceae
基原 オニユリ Lilium lancifolium Thunberg, ハカタユリ Lilium brownii F. E. Brown var. colchesteri Wilson, Lilium brownii F. E. Brown 又は Lilium pumilum De Candolle
薬用部位 りん片葉
選品 湖南省産が品質最高.
主要成分 脂質 Lipids:
脂肪;
ゆりの鱗茎(生)(可食部100gあたりの成分量): 脂質 (0.1g)

糖質 Sugar:
澱粉;
ゆりの鱗茎(生)(可食部100gあたりの成分量): 糖質 (27.2g), 繊維 (0.7g)

ペプチド Peptide:
たんぱく質
ゆりの鱗茎(生)(可食部100gあたりの成分量): たんぱく質 (3.7g)

プテリジン誘導体 Pteridine derivatives:
ゆりの鱗茎(生)(可食部100gあたりの成分量): Vitamin B2 (0.07mg)

簡単な含窒素化合物 Simple nitrogen containing compounds:
ゆりの鱗茎(生)(可食部100gあたりの成分量): Vitamin B1 (0.08mg)

その他 Other:
ゆりの鱗茎(生)(可食部100gあたりの成分量): 水分 (67.0g), 灰分 (1.3g), Ca (10mg), P (70mg), Fe (1.0mg), Na (1mg), K (730mg)Fe(1.0mg), Na(1mg), K(730mg)
薬理作用 未詳.
臨床応用 滋養, 強壮, 消炎, 鎮咳, 止渇, 鎮静薬として陰虚症の発熱, 咳嗽, 吐血, 不眠, 多夢などに応用する.
頻用疾患 咳嗽, 乾咳, 痰に血が混ざる, 吐血, 焦躁, 動悸, 不眠, 多夢
含有方剤 辛夷清肺湯 , 百合地黄湯 , 栝楼根湯 , 咳奇方
帰経 心・肺
微寒・潤
甘・苦
神農本草経 中品
中医分類 補養薬 (補陰薬)
薬能 養陰潤肺,清心安神.陰虚久咳,痰中帯血,虚煩驚悸,失眠多夢,精神恍惚に応用する.
薬徴  
備考 第十七改正日本薬局方収載品.
参考文献