メニュー  → 生薬学術情報  → 
禹余糧
禹余糧
(うよりょう)
禹余粮 入手時名称:禹余粮
撮影場所:富山大学 和漢医薬学総合研究所 民族薬物資料館
TMPW No.:6828

生薬別名  
生薬ラテン名 Limonite
生薬英名 Limonitum
科名  
基原 不定形の褐鉄鉱石 Limonitum の一種で黄色の土塊
薬用部位  
選品 内部は空洞となり, そこに残留している粉塊が白色或いは青色のものが良品(NI).
主要成分 その他 Other:
2Fe2O3・3H2O, Fe+++, Fe++, SiO3-, Ca++, Mg++
薬理作用  
臨床応用  
頻用疾患 収斂, 止血, 止瀉薬として慢性下痢, 血便, 脱肛, 婦人の崩漏帯下などに応用する.
含有方剤 赤石脂禹余粮湯
帰経 胃・大腸
甘・渋
神農本草経 上品
中医分類 固渋薬 (収渋薬)
薬能  
薬徴  
備考  
参考文献 NI: 一色直太郎, 『和漢薬の良否鑑別法及調製法』, 吐鳳堂書店, 東京, 1987.