メニュー  → 生薬学術情報  → 
細茶
細茶
(さいちゃ)
生薬別名 茶葉
生薬ラテン名 Camelliae Folium
生薬英名 Camellia Leaf
科名 ツバキ科 Theaceae
基原 チャ Camellia sinensis O. Kuntze
薬用部位 嫩葉(若葉)
選品 未詳
主要成分 未詳
薬理作用 中枢神経興奮,冠状血管拡張,平滑筋弛緩,利尿(キサンチン誘導体),抗菌,収斂,抗酸化,抗腫瘍,血圧降下(タンニン).
臨床応用 清熱,除煩,去痰,消化,利尿,解熱薬として,頭痛,目のくらみ,多眠症,心煩口渇,下痢,胃腸炎に応用する.
頻用疾患 頭痛, 鼻閉, めまい, 目の充血, 口渇, 尿量減少
含有方剤 滋腎明目湯
帰経 心・肺・肝・腎・脾・胃
苦・甘
神農本草経  
中医分類  
薬能  
薬徴  
備考  
参考文献