メニュー  → 生薬学術情報  → 
補骨脂
補骨脂
(ほこつし)
補骨脂 入手時名称:補骨脂
撮影場所:富山大学 和漢医薬学総合研究所 民族薬物資料館
TMPW No.:13658

生薬別名  
生薬ラテン名 Psoraleae Semen
生薬英名 Malaytea Scurfpea Fruit
科名 マメ科 Leguminosae
基原 オランダビユ Psoralea corylifolia Linné
薬用部位 成熟種子
選品 色の黒い香気の高いものが良い(NI).
主要成分 フラバノンとジヒドロフラボノール Flavanones & Dihydroflavonols:
Bavachin, Bavachinin, Isobavachin

カルコン、ジヒドロカルコン及びオーロン Chalcones, Dihydrochalcones & Aurones:
Isobavachalcone

クマリン類 Coumarins:
Psoralen, Angelicin, Psoralidin(果皮)

その他の芳香族化合物 Other aromatic compounds:
Bakuchiol

その他 Other:
樹脂,精油
薬理作用 未詳.鳥目に良好(粉末のエタノールエキス).白ナマズにも良い.
臨床応用 強壮薬として,賢虚陽痿(インポテンツ),泄瀉,遺尿,小便瀕数,寒冷時の腰膝疼痛などの症に応用する
頻用疾患 インポテンツ, 精液漏れ, 頻尿, 腰痛, 冷え, 下痢
含有方剤 稀有処方に配合
帰経 脾・腎
大温
甘・苦
神農本草経  
中医分類 補陽薬
薬能 温腎助陽,納気,止瀉.陽痿遺精,遺尿尿頻,腰膝冷痛,腎虚作喘,五更泄瀉に用いる;白癜風,斑禿に外用する.
薬徴  
備考  
参考文献 NI: 一色直太郎, 『和漢薬の良否鑑別法及調製法』, 吐鳳堂書店, 東京, 1987.