メニュー  → 漢方方剤  → 
芍甘黄辛附湯
芍甘黄辛附湯
(しゃっかんおうしんぶとう)
構成生薬 芍薬 , 甘草 , 大黄 , 細辛 , 附子
適応病態  
適応疾患  
原典 類聚方広義
条文 「此方(大黄附子湯)は,実に能く偏痛を治す。然して特に偏痛のみならず,寒疝にて,脇腹絞痛し,延びて心胸腰脚に及び,陰嚢欣腫し,腹中時時水声有り,悪寒甚しき者を治す。若し拘攣劇しき者は,芍薬甘草湯を合す。寒は水滞を謂ふ也」
備考 大黄附子湯と芍薬甘草湯の合方で,四肢の片側に痛むものによく頻用される