メニュー  → 生薬学術情報  → 
車前子
車前子
(しゃぜんし)
車前子 入手時名称:車前子
撮影場所:富山大学 和漢医薬学総合研究所 民族薬物資料館
TMPW No.:15214
Plantago asiatica 植物名:Plantago asiatica
撮影場所:日本, 京都府
撮影日時:1989
撮影者:小松かつ子

生薬別名  
生薬ラテン名 Plantaginis Semen
生薬英名 Plantago Seed
科名 オオバコ科 Plantaginaceae
基原 オオバコ Plantago asiatica Linné
薬用部位 成熟種子
選品 光沢のある黒かっ色を呈し,水に沈むものが良品である (TN).
主要成分 その他の脂肪族関連化合物 Other aliphatic and related compounds:
Plantenolic acid, Succinic acid

多糖類 Polysaccharides:
Plantasan, Plantagomucilage A

モノテルペノイド Monoterpenoids:
Aucubin, Geniposidic acid

カロテノイド及びビタミンA Carotenoids & Vitamin A:
Vitamin A

フェニルプロパノイド Phenylpropanoids:
Acteoside, Syringin

フラバノンとジヒドロフラボノール Flavanones & Dihydroflavonols:
Plantagoside

簡単な含窒素化合物 Simple nitrogen containing compounds:
Adenine, Choline

含硫アルカロイド及びその他の化合物 Sulfur containing alkaloids:
Vitamin B1
薬理作用 利尿作用.水分以外に尿素,塩化ナトリウム,尿酸などの排泄を同時に増加させる.
臨床応用 利水,通淋,止瀉,明目,去痰,鎮咳に主に煎剤として用いる.尿路疾患用薬と思われる処方に少数例配合される.また配合剤(鎮咳去痰薬)の原料とするが滑利,降泄のものであるから妊婦には禁忌とされている.
頻用疾患 尿量減少, 排尿痛, 排尿困難, 嘔吐, 下痢, 目の充血, 視力減退, 飛蚊症, 角膜混濁, 咳嗽, 多痰
含有方剤 牛車腎気丸 , 五淋散 , 清心蓮子飲 , 龍胆瀉肝湯 [薛氏] , 明朗飲 , 龍胆瀉肝湯 [一貫堂] , 明眼一方
帰経 肝・腎・小腸・肺
神農本草経 上品
中医分類 利水滲湿薬
薬能 清熱利尿,滲湿通淋,明目,去痰.水腫脹満,熱淋渋痛,暑湿泄瀉,目赤腫痛,痰熱咳嗽に用いる.
薬徴  
備考 第十七改正日本薬局方収載品.
参考文献 TN: 難波恒雄, 津田喜典編集, 『生薬学概論』, 改訂第3版, 南江堂, 東京, 1998.
遺伝子領域
Gene Region
Nuclear Chloroplast Mitochondria
基原 5Ss 18S ITS1 5.8S ITS2 26S others trnH-psbA matK trnK trnK-rps16 trnT-L trnL trnL-F rbcL rpoC1 ndhF others
Plantago asiatica Linné
Plantago depressa