メニュー  → 生薬学術情報  → 
杏仁
杏仁
(きょうにん)
キョウニン 入手時名称:キョウニン
撮影場所:富山大学 和漢医薬学総合研究所 民族薬物資料館
TMPW No.:11445
Prunus armeniaca var. ansu 植物名:Prunus armeniaca var. ansu
撮影場所:日本, 長野県
撮影日時:1984
撮影者:小松かつ子

生薬別名 苦杏仁,苦北杏仁,龍王大南杏仁
生薬ラテン名 Armeniacae Semen
生薬英名 Apricot Kernel
科名 バラ科 Rosaceae
基原 ホンアンズ Prunus armeniaca Linné, アンズ Prunus armeniaca Linné var. ansu Maximowicz 又は Prunus sibirica Linné
薬用部位 乾燥した成熟種子の仁
選品 よく肥厚して大粒で,内部が白色のものが良い.外種子を除いて用いる (TN).
主要成分 脂質 Lipids:
Oleic acidのグリセライド

ペプチド Peptide:
Emulsin, 抗炎症性タンパク

青酸化合物 Cyanogenic compounds:
Amygdalin
薬理作用 解熱,気管平滑筋弛緩,鎮咳,抗炎症,駆虫,殺菌作用.
臨床応用 鎮咳,去痰,利水薬として,喘息,咳,呼吸困難,心下膨満,浮腫,腸燥便秘などに応用する.
頻用疾患 喘息, 咳嗽, 呼吸困難, 多痰, 浮腫, 便秘
含有方剤 茯苓杏仁甘草湯 , 苓甘姜味辛夏仁黄湯 , 麻黄湯 , 麻黄加朮湯 , 麻黄加苓朮附湯 , 麻黄連軺赤小豆湯 , 麻杏甘石湯 , 麻杏薏甘湯 , 養肺湯 , 苓甘姜味辛夏仁湯 , 華蓋散 , 加味八脉散 , 還魂湯 , 橘皮半夏湯 , 杏蘇散 , 桂枝加厚朴杏仁湯 , 桂枝二麻黄一湯 , 桂枝麻黄各半湯 , 厚朴麻黄湯 , 五虎湯 , 古今録験続命湯 , 紫蘇子湯 , 潤腸湯 , 潤肺湯 , 小青竜合麻杏甘石湯 , 小続命湯 , 神秘湯 , 清肺湯 , 続命湯 , 大青竜湯 , 大続命湯 , 治喘一方 , 当帰白朮散 , キョウニン水 , 複方キョウニン , キキョウ水 , 当帰白朮湯 , 人参養栄湯 [聖済] , 貝母湯 , 肺癰湯 , 破棺湯
帰経 肺・大腸
温・小毒
神農本草経 中品
中医分類 化痰止咳薬
薬能 降気,止咳平喘,潤腸通便.咳嗽気喘,胸満痰多,血虚津枯,腸燥便秘に用いる.
薬徴 胸間停水を主治するなり。故に喘咳を治す。傍ら短気,結胸,心痛,形体浮腫するを治す。
備考 第十七改正日本薬局方収載品.
参考文献 TN: 難波恒雄, 津田喜典編集, 『生薬学概論』, 改訂第3版, 南江堂, 東京, 1998.
遺伝子領域
Gene Region
Nuclear Chloroplast Mitochondria
基原 5Ss 18S ITS1 5.8S ITS2 26S others trnH-psbA matK trnK trnK-rps16 trnT-L trnL trnL-F rbcL rpoC1 ndhF others
Prunus armeniaca Linné
atpB-rbcL
 CAM282870
 AM282871
 EF513136
rpl16
 AB469163
 AY500663
trnS-trnG
  AY500725
Prunus armeniaca Linné var. ansu Maximowicz
psbA
 AF410186
Prunus sibirica Linné
atpB-rbcL
 EF513138
ycf5
 GQ435714
rpl16
 AB469164