メニュー  → 漢方方剤  → 
平胃散
平胃散
(へいいさん)
構成生薬 蒼朮 , (白朮) , 厚朴 , 陳皮 , 大棗 , 甘草 , 生姜
適応病態 少陽病期の虚実間~虚証で,食物が胃に停滞して心窩部不快感,腹部膨満感などの消化器症状を訴える場合に用いられる。一般には食欲不振,食後の腹鳴,下痢などを伴うことが多い
適応疾患 食欲不振, 胃痛, 口内炎, 胃炎, 胃拡張, 消化不良症, カタル性胃腸炎, 心因性胃アトニー, 腹痛症, 下痢症
原典 太平恵民和剤局方
条文 「脾胃和せず,飲食を思はず,心腹脇肋,脹満刺痛,口苦くして味なく,胸満短気,嘔噦悪心,噫気呑酸,面色萎黄,肌体痩弱,怠惰嗜臥,体重く節痛するを治す。常に服すれば,気を調え,胃を温め,宿食を化し,痰飲を消し,風寒冷湿,四時非節の気を避く」
備考 一般用漢方製剤製造販売承認基準収載.
外部リンク: metabolomics.jp