メニュー  → 漢方方剤  → 
附子粳米湯
附子粳米湯
(ぶしこうべいとう)
構成生薬 附子 , 半夏 , 大棗 , 甘草 , 粳米
適応病態 太陰病期の虚実間証で,腹中冷と腸蠕動音亢進がみられる際に用いられる
適応疾患 腹部疝痛,胆石症,膵炎
原典 金匱要略
条文 「腹中寒気,雷鳴切痛,胸脇逆満,嘔吐するは,附子粳米湯之を主る(金匱要略腹満寒疝宿食病篇)」
備考 一般用漢方製剤製造販売承認基準収載.
外部リンク: metabolomics.jp