メニュー  → 生薬学術情報  → 
竜眼肉
竜眼肉
(りゅうがんにく)
龍眼肉 入手時名称:龍眼肉
撮影場所:富山大学 和漢医薬学総合研究所 民族薬物資料館
TMPW No.:10263

生薬別名  
生薬ラテン名 Longan Arillus
生薬英名 Longan Aril
科名 ムクロジ科 Sapindaceae
基原 Euphoria longana Lamarck
薬用部位 仮種皮
選品 皮殻は褐色で球円形をなし,大きくて皮殻が破れていない,内部に果肉が多く,潤いのあるものが良い (NI).
主要成分 未詳 Unknown:
●新鮮品: 水分,灰分,脂肪,蛋白質,可溶性含窒素化合物,蔗糖
●乾燥品: ブドウ糖,蔗糖,有機酸類,含窒素化合物
薬理作用 未詳
臨床応用 鎮静,滋養強壮薬として,驚悸,健忘,失眠などの症に応用する.
頻用疾患 動悸,不眠,健忘,食欲不振,倦怠感
含有方剤 加味帰脾湯 , 帰脾湯 , 蒿枕無憂散
帰経 心・脾
神農本草経 上品
中医分類 補養薬 (補血薬)
薬能 補益心脾,養血安神.気血不足,心悸,一種のノイローゼ,健忘失眠,血虚萎黄に用いる.
薬徴  
備考 第十七改正日本薬局方収載品.
参考文献 NI: 一色直太郎, 『和漢薬の良否鑑別法及調製法』, 吐鳳堂書店, 東京, 1987.