メニュー  → 漢方方剤  → 
排膿散及湯
排膿散及湯
(はいのうさんきゅうとう)
構成生薬 桔梗 , 枳実 , 芍薬 , 甘草 , 大棗 , 生姜
適応病態 少陽病期の虚実間証で,皮膚や粘膜の化膿性疾患を目標に用いられる
適応疾患 副鼻腔炎,鼻炎,中耳炎,歯槽膿漏,歯齦炎,麦粒腫,廱,癤,乳腺炎,肛門周囲膿瘍
原典 吉益東洞
条文  
備考 排膿湯と排膿散の合方で,類聚方には排膿湯について「為則(東洞)案ずるに,粘痰あるいは膿血ありて急迫する者,これが主る」とあり,排膿散については「為則案ずるに,瘡癰ありて胸腹拘満する者,これが主る」とある。