メニュー  → 漢方方剤  → 
桂枝加朮附湯
桂枝加朮附湯
(けいしかじゅつぶとう)
構成生薬 桂皮 , 芍薬 , 大棗 , 生姜 , (ヒネショウガ) , 甘草 , 蒼朮 , (白朮) , 附子
適応病態 太陰病期の虚証で,四肢関節の疼痛,腫脹,筋肉痛,四肢運動障害などに用いられる
適応疾患 関節痛, 神経痛, 冷え症, 屈伸困難, 関節炎, 慢性関節炎, 四肢麻痺, 慢性関節リウマチ, 悪感発熱
原典 方機
条文  
備考 一般用漢方製剤製造販売承認基準収載.
外部リンク: metabolomics.jp