メニュー  → 漢方方剤  → 
解急蜀椒湯
解急蜀椒湯
(かいきゅうしょくしょうとう)
構成生薬 蜀椒 , 附子 , 粳米 , 乾姜 , 半夏 , 大棗 , 甘草 , 人参 , 膠飴
適応病態 太陰~少陰病期の実証で,腹部が冷えて疝痛性腹痛がみられ,腸管蠕動亢進やイレウス様症状がみられる際に用いられる
適応疾患 急性腸炎,イレウス,腹部疝痛
原典 外台秘要方
条文 「寒疝気を主り,心腹刺す如く,臍を繞り,腹中尽く痛み,自汗出で絶せんと欲す。」
備考 一般用漢方製剤製造販売承認基準収載.
外部リンク: metabolomics.jp