メニュー  → 漢方方剤  → 
越婢湯
越婢湯
(えっぴとう)
構成生薬 麻黄 , 石膏 , 生姜 , 大棗 , 甘草
適応病態 少陽病期の実証で,発熱して浮腫,自汗がみられる際に用いられる
適応疾患 腎炎,ネフロ-ゼ症候群,関節リウマチ,神経痛
原典 金匱要略
条文 「風水悪風し一身悉く腫れ脈浮渇せず続いて自汗出で大熱無き者(金匱要略水気病篇)」
備考 一般用漢方製剤製造販売承認基準収載.
外部リンク: metabolomics.jp