メニュー  → 生薬学術情報  → 
麻黄
麻黄
(まおう)
麻黄 入手時名称:麻黄
撮影場所:富山大学 和漢医薬学総合研究所 民族薬物資料館
TMPW No.:18571
Ephedra sinica 植物名:Ephedra sinica
撮影場所:モンゴル国
撮影者:小松かつ子

生薬別名  
生薬ラテン名 Ephedrae Herba
生薬英名 Ephedra Herb
科名 マオウ科 Ephedraceae
基原 - Ephedra sinica Stapf (IPNI:383460-1)
- Ephedra intermedia Schrenk et C.A.Meyer (IPNI:383409-1)
- Ephedra equisetina Bunge (IPNI:928049-1)
薬用部位 緑色若枝を乾燥したもの
選品 帯緑色を呈する新鮮なものがよい (TN).
主要成分 その他の脂肪族関連化合物 Other aliphatic and related compounds:
Nonacosan-10-ol, Nonacosan, Tricosan-1-ol

タンニン Tannins:
d-Catechin, l-Epicatechin, l-Gallocatechin, l-Epigallocatechin 及びこれらの2量体,3量体

アルカロイド Alkaloids:
Ephedroxane

イソキノリンアルカロイド Isoquinoline alkaloids:
l-Ephedrine, d-Pseudoephedrine, l-Norephedrine, l-NMethylephedrine, d-N-Methylpseudoephedrine, d-Norpseudoephedrine
薬理作用 鎮咳,抗アレルギー作用(水,エタノールエキス),交感神経興奮(血圧上昇,気管支拡張,散瞳,発汗),中枢性鎮咳作用(ephedrine),抗炎症作用(pseudoephedrine).
臨床応用 発汗,解熱,鎮咳,鎮痛薬として,皮膚の排泄機能障害による呼吸困難,喘咳,喘息,悪寒,身体疼痛,骨節痛などに応用する.
頻用疾患 呼吸困難, 咳嗽, 悪寒, 発熱, 無汗, 頭痛, 身体痛, 関節痛, 感冒, インフルエンザ, 気管支炎, 肺炎, 気管支喘息
含有方剤 烏頭湯 , 烏薬順気散 , 越婢加朮湯 , 越婢加朮附湯 , 越婢加半夏湯 , 越婢湯 , 華蓋散 , 葛根加朮附湯 , 葛根加半夏湯 , 葛根湯 , 葛根湯加川芎辛夷 , 甘草麻黄湯 , 杏蘇散 , 桂姜棗草黄辛附湯 , 桂枝越婢湯 , 桂枝芍薬知母湯 , 桂枝二越婢一湯 , 桂枝二越婢一湯加朮附 , 桂麻各半湯 , 五虎湯 , 五積散 , 柴葛解肌湯 , 柴葛湯加川芎辛夷 , 小青竜湯 , 小青竜湯加杏仁石膏 , 小青竜湯加石膏 , 小続命湯 , 神秘湯 , 秦芁羌活湯 , 続命湯 , 大青竜湯 , 独活葛根湯 , 防風通聖散 , 麻黄加朮湯 , 麻黄湯 , 麻黄附子甘草湯 , 麻黄附子細辛湯 , 麻黄連軺赤小豆湯 , 麻杏甘石湯 , 麻杏薏甘湯 , 射干麻黄湯 , 薏苡仁湯 , 麗沢通気湯 , 麗沢通気湯加辛夷
帰経 肺, 膀胱
辛, 微苦
神農本草経 中品
中医分類 解表薬
薬能 発汗散寒,宣肺平喘,利水消腫.風寒感冒,胸悶喘咳,風水浮腫,気管支哮喘に応用する.
薬徴 喘咳,水気,を主治する也。傍ら悪風,悪寒,無汗,身疼,骨折痛,一身黄腫を治す。
備考 第十七改正日本薬局方収載品.
根は「麻黄根」と称し,地上部とは逆に止汗作用があるとされ,ephedradine類が単離証明されている.日局17ではE. sinica, E. intermedia 及び E. equisetinaの地上茎が規定され,総アルカロイド(エフェドリン及びプソイドエフェドリン)0.7%以上を含むこととされる.E. distachya は E. sinica と同一種であるという説がある.中国では1998年に「エフェドリン類製品の輸出管理問題に関する通知」(対外経済貿易管理局発第573号)が出され,これによれば「麻黄草資源を保護すると同時に,砂漠化現象の拡大を防止するため,麻黄草の輸出を禁止する」とあり,現在中国から生薬の麻黄を輸入することは難しくなってきている.
外部リンク: 民族薬物DB
参考文献 TN: 難波恒雄, 津田喜典編集, 『生薬学概論』, 改訂第3版, 南江堂, 東京, 1998.
遺伝子領域
Gene Region
Nuclear Chloroplast Mitochondria
基原 5Ss 18S ITS1 5.8S ITS2 26S others trnH-psbA matK trnK trnK-rps16 trnT-L trnL trnL-F rbcL rpoC1 ndhF others
Ephedra intermedia Schrenk et C.A.Meyer (IPNI:383409-1)
Ephedra equisetina Bunge (IPNI:928049-1)
Ephedra sinica Stapf (IPNI:383460-1)
psbB-psbT-psbN-psbH
 AY007462
psbE-psbF-psbL-psbJ
  AY007477
psbD-psbC
  AF239780
atpB
  AY056526
 AF239779
rps4-trnS
  AY591446
 AY591486
rps12-rps7
  AF238067
rps4
  AY755824
 AY755826
cox1
 DQ987887