メニュー  → 漢方方剤  → 
越婢加半夏湯
越婢加半夏湯
(えっぴかはんげとう)
構成生薬 麻黄 , 石膏 , 生姜 , 大棗 , 甘草 , 半夏
適応病態 太陽病期の実証で,喘鳴・咳嗽があり,顔面紅潮や口渇,熱感を伴う場合に用いられる
適応疾患 気管支炎,気管支喘息,慢性呼吸不全
原典 金匱要略
条文 「咳して上気するは,此れを肺脹と為す,其人喘し,目脱状の如く,脈浮大なる者は,越婢加半夏湯之を主る(金匱要略肺痿肺廱上気病篇)」
備考