メニュー  → 漢方方剤  → 
黄耆桂枝五物湯
黄耆桂枝五物湯
(おうぎけいしごもつとう)
構成生薬 黄耆 , 芍薬 , 桂皮 , 生姜 , (ヒネショウガ) , 大棗
適応病態 太陰病期の虚証で,痩せ型で血色が優れず,発汗傾向があり,手足の痺れ,知覚鈍麻,知覚過敏がみられる際に用いられる
適応疾患 SMON,多発性硬化症,多発性神経炎,顔面神経麻痺,小児ストロフルス
原典 金匱要略
条文 「血痺,陰陽倶に微,寸口関上微,尺中小緊,外證不仁にして,風痺状の如し,黄耆桂枝五物湯之を主る」
備考 一般用漢方製剤製造販売承認基準収載.
外部リンク: metabolomics.jp