メニュー  → 生薬学術情報  → 
阿膠
阿膠
(あきょう)
阿膠 入手時名称:阿膠
撮影場所:富山大学 和漢医薬学総合研究所 民族薬物資料館
TMPW No.:11050

生薬別名 山東阿膠, 玉阿膠
生薬ラテン名 Asini Corii Collas
生薬英名 Donkey Glue
科名 ウマ科 Equidae
基原 ロバ Equus asinus Linné
薬用部位 毛を去った皮,骨,けん又はじん帯を水で加熱抽出し,脂肪を去り,濃縮乾燥したもの
選品 黄色で琥珀のように透明のものや,暗赤色でもすき透っていて,夏でも軟化しないものが良品とされる(NI).
主要成分 ペプチド Peptide:
Collagen, Glutin
薬理作用 血液凝固促進作用
臨床応用 補血,止血を目的として,出血,吐血,喀血時に内服する.また咳嗽にも応用する.
頻用疾患 鼻出血,喀血,吐血,血尿,血便,不正性器出血,月経過多,咳そう,乾咳,少痰,痰に血が混ざる,呼吸捉迫,口渇,頭のふらつき,めまい,動悸,焦燥,不眠,熱感,筋肉のひきつり,盗汗
含有方剤 阿膠附子湯 , 温経湯 , 黄土湯 , 黄連阿膠湯 , 芎帰膠艾湯 , 芎帰補中湯 , 杏蘇散 , 紫苑散 , 炙甘草湯 , 潤肺湯 , 正観湯 , 小解毒湯 , 知母茯苓湯 , 駐車圓 , 猪苓湯 , 猪苓湯合四物湯 , 桃仁湯 , 白頭翁加甘草阿膠湯 , 人参養栄湯 [聖済] , 養肺湯
帰経 肺・肝・腎
神農本草経 上品
中医分類 補養薬 (補血薬)
薬能 補血滋陰,潤燥,止血.血虚萎黄,眩暈心悸,肌痿無力,心煩不眠,虚風内動,肺燥咳嗽,労嗽喀血,吐血尿血,便血崩漏,妊娠胎漏に用いる.
薬徴 諸血証を主治す。故に心煩して眠るを得ず者を兼治する。
備考  
参考文献 NI: 一色直太郎, 『和漢薬の良否鑑別法及調製法』, 吐鳳堂書店, 東京, 1987.