メニュー  → 漢方方剤  → 
柴胡桂枝湯
柴胡桂枝湯
(さいこけいしとう)
構成生薬 柴胡 , 半夏 , 桂皮 , 芍薬 , 黄芩 , 人参 , 大棗 , 甘草 , 生姜 , (ヒネショウガ)
適応病態 吐き気,胃のもたれ,食欲不振などの胃腸症状を伴う風邪に有効である。また,心下部に疼痛が出現する症例には極めて有効である
適応疾患 発熱, 頭痛, 感冒, 肺炎, 肺結核, 胃潰瘍, 十二指腸潰瘍, 胆のう炎, 肝機能障害, 微熱, 悪寒, 関節痛, 胃痛, 胸痛, 悪心, 食欲不振, 神経痛, 胃腸炎, かぜ, 悪感発熱, 四肢痛など, 嘔吐症など, 嘔気, 悪心, インフルエンザ, 多発胆石症など, 膵炎, 疼痛など, 腹痛症, 下痢症
原典 傷寒論, 金匱要略
条文 「傷寒六七日,発熱,微悪寒,支節煩疼,微嘔,心下支結し,外証未だ去らざる者は,柴胡桂枝湯之を主る」
「《外台》柴胡桂枝湯方は,心腹卒中痛の者を治す」
備考 小柴胡湯と桂枝湯の合方である。
一般用漢方製剤製造販売承認基準収載.
外部リンク: metabolomics.jp