メニュー  → 漢方方剤  → 
啓脾湯
啓脾湯
(けいひとう)
構成生薬 人参 , 白朮 , (蒼朮) , 茯苓 , 蓮肉 , 山薬 , 山査子 , 陳皮 , 沢瀉 , 大棗 , 生姜 , (ヒネショウガ) , 甘草
適応病態 太陰病期の虚証で,慢性の下痢で,便の性状が泥状ないし泡沫の多い水様であり,栄養不良,顔色不良,食欲不振,嘔吐,軽い腹痛などを伴うものに用いられる
適応疾患 下痢,過敏性腸症候群,機能性胃腸症
原典 万病回春
条文 「食を消し,寫をとめ,吐を止め,疳を消し,黄を消し,脹を消し,腹痛を定め,脾を益し,胃を健やかにす」
備考 万病回春には啓脾丸と記載されている方剤である
一般用漢方製剤製造販売承認基準収載.
外部リンク: metabolomics.jp