メニュー  → 生薬学術情報  → 
粳米
粳米
(こうべい)
生薬別名  
生薬ラテン名 Oryzae Fructus
生薬英名 Brown Rice
科名 イネ科 Gramineae
基原 イネ Oryza sativa Linne
薬用部位 えい果
選品 未詳
主要成分 脂肪酸関連化合物 Fatty acids related compounds:
精白米 (可食部100gあたりの成分量):
脂質 (1.3g)

糖質 Sugar:
精白米 (可食部100gあたりの成分量):
糖質 (75.5g), 繊維 (0.3g)

ビタミンE (トコフェロール類) Vitamin E (Tocopherols):
精白米 (可食部100gあたりの効力):
Vitamin E (0.4mg)

プテリジン誘導体 Pteridine derivatives:
精白米 (可食部100gあたりの成分量):
Vitamin B2 (0.03mg)

簡単な含窒素化合物 Simple nitrogen containing compounds:
精白米 (可食部100gあたりの成分量):
Vitamin B1 (0.12mg), Vitamin B6 (0.13mg)

その他 Other:
精白米(可食部100gあたりの成分量):
水分 (15.5g), たんぱく質 (6.8g), 灰分 (0.6g), Ca (6mg), P (140mg). Fe (0.5mg), Na (2mg), K (110mg), Mg (33mg), Zn (1500μg), Cu (220μg), 不溶性食物繊維 (0.8g)
薬理作用 未詳.
臨床応用 補中益気,健胃薬として,胃腸疾患,下痢,煩渇,体力が消耗し抵抗力を失ったものに応用する.
頻用疾患 尿量減少,高熱,肺炎,咳嗽
含有方剤 麦門冬湯 , 白虎加桂枝湯 , 白虎加人参湯 , 補肺湯 , 解急蜀椒湯 , 竹葉石膏湯 , 附子粳米湯 , 瀉白散 , 定喘湯
帰経 脾・胃
神農本草経  
中医分類  
薬能  
薬徴  
備考 第十七改正日本薬局方収載品.
参考文献