メニュー  → 漢方方剤  → 
柴苓湯
柴苓湯
(さいれいとう)
構成生薬 柴胡 , 半夏 , 生姜 , (ヒネショウガ) , 黄芩 , 大棗 , 人参 , 甘草 , 沢瀉 , 猪苓 , 茯苓 , 白朮 , (蒼朮) , 桂皮
適応病態 少陽病期の虚実間証で,胸脇苦満があり,口渇,尿量減少,浮腫などを認める場合に用いられる
適応疾患 食欲不振, 急性胃腸炎, 嘔吐症, 口渇症, 乏尿, 下痢症, 浮腫
原典 世医得効方
条文 小柴胡湯と五苓散を合和し柴苓湯と名づく。傷風、傷暑、瘧を治するに大効あり。
備考 小柴胡湯と五苓散を合方した方剤である。
一般用漢方製剤製造販売承認基準収載.
外部リンク: metabolomics.jp