メニュー  → 漢方方剤  → 
胃苓湯
胃苓湯
(いれいとう)
構成生薬 蒼朮 , 厚朴 , 陳皮 , 猪苓 , 沢瀉 , 芍薬 , 白朮 , 茯苓 , 桂皮 , 大棗 , 生姜 , 甘草 , 縮砂 , 黄連
適応病態 少陽病期の虚実間証で,下痢・口渇・腹鳴がみられる際に用いられる
適応疾患 急性胃腸炎, 下痢症, 嘔吐症, 口渇症, 食中毒, 腹痛症
原典 万病回春
条文 「中暑,傷湿,停飲,挟食脾胃和せず,腹痛洩瀉渇を作し,小便利せず,水穀化せず,陰陽分たざるを治す。」
備考 一般用漢方製剤製造販売承認基準収載.
外部リンク: metabolomics.jp