メニュー  → 生薬学術情報  → 
地黄
地黄
(じおう)
地黄 入手時名称:地黄
撮影場所:富山大学 和漢医薬学総合研究所 民族薬物資料館
TMPW No.:13598
Rehmannia glutinosa 植物名:Rehmannia glutinosa
撮影場所:日本, 奈良県
撮影日時:1997
撮影者:小松かつ子

生薬別名 乾地黄, 懐慶地黄, 生地黄, 生地
生薬ラテン名 Rehmanniae Radix
生薬英名 Rehmannia Root
科名 ゴマノハグサ科 Scrophulariaceae
基原 - アカヤジオウ Rehmannia glutinosa var. purpurea Makino
- Rehmannia glutinosa Steudel (IPNI:808644-1)
薬用部位 塊状根
選品 外皮が灰色で内部が紫黒色で味が甘く少し苦く,肥えた大きなものがよい(NI).
主要成分 脂質 Lipids:
Cerebroside, Jio-cerebroside

糖質 Sugar:
Manninotriose, Verbascose

単糖類 Monosaccharides:
D-Mannitol, D-Glucose, D-Fructose, D-Galactose

少糖類 Oligosaccharides:
Raffinose, Stachyose, Sucrose

モノテルペノイド Monoterpenoids:
Iridoids: Catalpol, Aucubin, Rehmannioside A, Rehmannioside B, Rehmannioside C, Rehmannioside D, Rehmaionoside A, Rehmaionoside B, Rehmaionoside C, Rehmaionoside D, Melittoside, Leonuride

カロテノイド及びビタミンA Carotenoids & Vitamin A:
Vitamin A

ステロール Sterols:
Sitosterol

フェノール系化合物 Phenol derivatives:
Acteoside

アミノ酸 Amino acids:
Arginine

その他 Other:
薬理作用 血糖降下,強心,血圧上昇,利尿(エキス).瀉下,利尿(catalpol).
臨床応用 涼血,補血,強壮,清熱薬として,吐血,煩渇及び精神不安などに応用する.
頻用疾患 発熱, 口渇, 便秘, 咽痛, 吐血, 鼻出血, 血尿, 血便, 不正性器出血, 出血, 皮下出血, 多飲
含有方剤 痿証方 , 温清飲 , 黄耆別甲湯 , 黄土湯 , 加減涼膈散(龔廷賢) , 葛根紅花湯 , 加味温胆湯 , 加味四物湯 , 加味逍遙散加川芎地黄 , 甘露飲 , 芎帰膠艾湯 , 芎帰調血飲 , 芎帰調血飲第一加減 , 荊芥連翹湯 , 杞菊地黄丸 , 牛車腎気丸 , 五淋散 , 柴胡清肝湯 , 三物黄芩湯 , 七物降下湯 , 四物湯 , 炙甘草湯 , 消風散 , 神仙太乙膏 , 滋陰降火湯 , 滋血潤腸湯 , 滋腎通耳湯 , 滋腎明目湯 , 十全大補湯 , 潤腸湯 , 清熱補血湯 , 洗肝明目湯 , 疎経活血湯 , 大防風湯 , 知柏地黄丸 , 猪苓湯合四物湯 , 当帰飲子 , 独活葛根湯 , 人参養栄湯 , 八味地黄丸 , 味麦地黄丸 , 竜胆瀉肝湯 , 連珠飲 , 六味丸
帰経 心, 肝, 腎
甘, 苦
神農本草経 上品
中医分類 補血薬
薬能 清熱涼血,養陰,生津.熱病舌絳煩渇,陰虚内熱,骨蒸労熱,内熱消渇,吐血,衄血,発斑発疹に用いる.(生地黄)
薬徴  
備考 第十七改正日本薬局方収載品.
日本ではアカヤジオウに由来する地黄はほとんど市場性がない.奈良県でわずかに系統保存のための栽培が行われている.フクチヤマ1号(カイケイジオウ×アカヤジオウ)が開発されている.中国ではカイケイジオウの新鮮な根を鮮地黄,乾燥したものを生地黄(日本でいう乾地黄),蒸して乾燥したものを熟地黄と称す.熟地黄は黄酒(紹興酒など)を用いるかまたはそのまま蒸し器で蒸し,その後日光で乾燥する.「蒸す-乾燥」の操作を9回繰り返す.乾地黄,生地黄は清熱涼血薬として熱証に用い,熟地黄は補血薬として虚寒証に用いる.
外部リンク: 民族薬物DB
参考文献 NI: 一色直太郎, 『和漢薬の良否鑑別法及調製法』, 吐鳳堂書店, 東京, 1987.
遺伝子領域
Gene Region
Nuclear Chloroplast Mitochondria
基原 5Ss 18S ITS1 5.8S ITS2 26S others trnH-psbA matK trnK trnK-rps16 trnT-L trnL trnL-F rbcL rpoC1 ndhF others
Rehmannia glutinosa var. purpurea Makino
Rehmannia glutinosa Steudel (IPNI:808644-1)
atpB-rbcL
 AY423106
rps2
  FJ172711
rps16
  FJ172697
 DQ856487
cox1
 AJ247589